介護付有料老人ホーム けやき

『敬天会夏祭り』への思い…

2017年09月13日 | 

有料老人ホームけやき・グループホームいしきには現代の携帯やスマホなど、便利な世の中、豊かな世の中を作り上げられた年代の方々が入所されています。

現在の入所者の最高年齢は、今年100歳迎える方・次が99歳・98歳と、高齢の方が入所されています。

もしかしたら、来年の桜を見ることはできないかもしれないのです…

日本には四季の移り変わりがあり、それに沿って様々な行事があります。

 

1月はお正月から始まり、ひな祭り・お花見・七夕・夏祭り・観月会・運動会・そしてクリスマス等、高齢者にとっては、その催しの1つ1つ、それが最後の行事になるかもしれないのです。

敬天会夏祭りは、そんなご利用者様に敬天会の庭で、好きなときに見て、そして疲れたら部屋で休んでいただける!その思いを込めて毎年開催しております。

今年でお祭りも12回目を迎えますが、お祭りの夜は、入居者の皆さんが夜間徘徊も無くぐっすりとお休みになれたと報告を受けております。

 

ご利用者様そしてご家族様に、

「けやき・いしきに来て良かった。あなたに出会えて良かった。」

そう言っていただけるように・・・・・

そして、沢山の思い出を持って旅立っていただけるように・・・・・

 

毎年の敬天会夏祭りには、そういう私の思いとスタッフの願いが詰まっています

 

感謝

 

敬天会 理事長 本藏高徳

 

文字サイズ

TEL:099-229-0017