鹿児島市玉里団地の小児科・内科・皮膚科医院「延寿堂クリニック」です。アトピー治療(丹羽療法)、漢方治療など東洋医学も積極的に取り入れた診療を行っております。

医療法人敬天会 延寿堂クリニック

文字サイズ

TEL:099-220-6640

鹿児島市玉里団地3丁目19-11

延寿堂ブログ

ワクチンで予防できる「帯状疱疹」

2017年04月25日 | カテゴリ:院長ブログ

皮膚科を受診される患者様の中には、帯状疱疹の方も多々みられます。

子供のころに水ぼうそう(水痘)にかかると、治った後も原因ウイルスは体内(神経節)に潜んでいて、

その後、免疫力の低下などによりウイルスが再活性化し、みずぶくれや痛みを伴う発疹が帯状に

現れることを帯状疱疹といい、発症すると強い痛みや、発疹が治っても時には何年も強い痛みが残る

帯状疱疹後神経痛になることもあると言われています。

帯状疱疹は50歳以上に多く発症し、80歳までに約3人に1人が経験すると考えられています。

これまで、多くの子供たちに接種されている水痘ワクチンに帯状疱疹の予防効果が認められ、

50歳以上の人は、帯状疱疹予防に水痘ワクチンの接種ができるようになりました。

これは任意接種なので自己負担にはなりますが、予防できるものは予防していきたいものです。

ご不明な点は、診察の時やお電話でお問い合わせください。

院長 本藏